oomix888の日記

よければTwitterお願いします((@273omi))

ダイエットしよう(2)

 

 

つづいて2つ目の 食べる時間に気を遣うです。

 

ここで説明することについて大事なポイントを上げるとすれば

1  3食食べる(12時間以内に3食食べるとベスト)

2  8、9時以降には食べない


です

 

まず1のなんで3食食べなきゃいけないのってわけです


べつに菅田将暉管理法に乗っ取れば1食でめっちゃ食うとか朝飯抜いて昼食たくさん食べてもよくないっスカー??

 

わかる。言いたいことはすごく分かるんだけど残念ながら僕らは機械じゃなくてヒトです。論理的にいかないこともあるんです。

 

なぜ僕らは3食食べてるのか?それも12時間以内に食べることがベストなのか

 

例えば7時に起きて朝飯を食べずに昼飯を12時に食べたとします。
マクロ管理法からすれば朝食抜いたぶん昼食をたくさん食べることができます

 

しかし結論からいうと、このような食習慣では脂肪の吸収率が上がってしまいます

 

めっちゃ吸収しちゃうんです

 

嫌でしょ?嫌っしょ?

 

何故か?これは実際僕らの身体の中で何が起こっているかというと

 

空腹の期間が長くなる → 血中の糖分が不足する → 脳が飢餓状態になる → 脳が身体に向けて次に食べ物が入ってきたときは多くの栄養を蓄えようとする指令を出す → アカアアアン

 

っていうことです。脳のマジでありがた迷惑爆裂しちゃってるわけです

バカ!脳のバカ!もう知らない!!

 

では逆に、感覚が短すぎるとどうなるか


胃の中にある食べ物が消化される前に次の食べ物が入ってきてしまうために胃に負担がかかりすぎて、結果的に全ての食べ物に消化できずに脂肪になっちゃうんです

 

じゃあいくらご飯の間を開けるとベストなの??


理想としては6時間ですが現実的には5時間程度だと思います

 

でも、ちょっとタイム!!
朝10時に朝飯食べて昼の3時くらいに食べて夜の10時とかに食べるみたいな自爆テロはしないでください

それはマジでバカです、アンタ猿か!ってなります


原則夜9時以降は食べるのを避けた方がいいです

 

これ結構言われるけど実際なんで??

 

なんでかっていうと夜9時以降はBMAL1(ビーマルワン)という遺伝子が体内に多くなるからです

 

なんやねんそれ??説明します。このBMAL1っていうのは血中のブドウ糖を増やしたり脂肪の合成を促したりする遺伝子です
簡単に言えば肥満の元凶になります。です。

 

繰り返しになりますがこの遺伝子が夜の9時から夜中の2時まで非常に量が多くなるんですね。ですのでこの時間に高エネルギー高脂質の食べ物を食べることはデブに向かってニトロ噴射してるも同義まさに自爆です。


ですからなるべく夜9時以降はご飯を食べるのを控えましょう!

 

鋭い方は気づいているかもしれませんがBMAL1が体内中に多い時間帯があるとすれば、そうです。少ない時間帯もあるんです。その少ない時間帯が昼の2時から3時にかけてになります。またこの時間帯が比較的最も胎内の器官が活発になる時間帯でもあります。

 

したがって間食をとりたいのであればこの時間帯をオススメします。


「昼ごはんをガッツリ食べて夜ご飯は少なめの方がいい」とよく耳にするのも上記のBMAL1や身体器官の活発な時間帯の理由からです

 

また他にもよく言われていることで炭水化物の食べ過ぎは良くないと言われます。これは事実ですが全く食べないというのもあまりダイエットにはいい効果はありません。少量、マクロ管理法の数値分は食べることをオススメします

 

何故なら炭水化物は簡単にいうと僕らの体を動かすエンジンみたいなもんです。これを全く取らないことになるとマクロ管理法で計算した基礎代謝が減ってしまうんですね。ですのでかえってダイエットに悪影響ということになりかねません

ですので炭水化物を完全の抜くのは避けた方がいいと思います

ご飯おいしいしね!

 

またもう一つダイエットをしていてもおそらく体重がなかなか減らない期間が出てくるでしょう。これはカラダが短期間に体重が減ったときに元の体重に戻ろうとするときに働く恒常性という性質によるものです。

 

ですのでこの期間にダイエットをあきらめたくさん食べてしまうとその恒常性によってより多くのエネルギーをカラダが吸収しようとします。これが結果的にリバウンドに繋がってしまいます。

ですので体重がなかなか減らない期間が出てきてもそれはダイエットの効果が無いわけではなくカラダのシステム上の都合みたいなものです。

 

 

大まかに、これらが2の食べる時間に気を遣うことになります

 


では最後3の気持ち


ここまで読んでくれた方は大体の体の仕組み?みたいなのがなんとなくわかったと思います

 

結構これは僕はダイエットをするにあたって重要なことだと思います。

 

何故か、おそらく夜中にラーメンを食べても知識が無ければまあ大丈夫でしょ。みたいになりがちですが夜中にラーメンを食べる行為がその後自分のカラダの中でどれだけダイエットの妨げになるか具体的なイメージが湧けばずっとラーメンを食べる確率は減ると言うことです。

 

 

言い換えると

 

目の前に好きな女の子がいるとします。それで仮に僕が目の前でいきなりハナクソを食べ始めるとします。「ハナクソマジウマなんですけど」みたいな感じです。(実際に僕はハナクソなんてたべたことないです。マジです)そして僕はなんとなく好きな女の子の好感度下がったなっていうのは理解します。でもハナクソはマジウマなのでハナクソは我慢できません。

 

しかし!

ここで女の子が僕がハナクソ食べた事案を目の前で目撃し、女の子が頭の中で「ハナクソ食ってる。ヤバい。流石にハナクソはない。きもすぎる。ハナクソはアカン」と考えている事を僕が把握出来たとします。

そうするとそんな事思われるのはちょっとつらいな。そうだハナクソ食べるのやめよう。に繋がるわけです。

 

僕の言いたいこと分かりましたか?わかんないですよね。僕もわかんないです。

 

つまり!

オレは私は今日マクロ管理法に基づいた食生活をしてBMAL1の少ない時間帯に食べたから痩せる!もし痩せて無くてもそれは恒常性によるものだっていう知識に基づく自信はなんとなくの自信よりもずっと強力だと僕は思います。

 

ですので結局僕が今回のブログを通して言いたいことはハナクソ食べると女の子に嫌われるということではなくて

 

マクロ栄養学に基づいた食生活

 

なるべく5時間は間を空けて食事を行う

 

夜遅くは食べ物を食べない

 

知識からなる自信をもつ

 

と言うことです

 

 

でもここですごい大切な事はここに乗っている情報が誤っていたらなんの意味も無いと言うことです。

 

さっきからなんか偉そうな事言ってますが僕は残念ながらアスリートでも栄養士でも栄養専門学校に通っている訳でもありません

 

ただの大学生です

 

ただここに書いたことは何冊の本とネットの情報を僕が総合してわかりやすいようにまとめたものになります。信用してください。

 

しかし僕も海に誘われるべく現在、減量しています。ですので自分のカラダにも関わることことなので確実な情報を載せたつもりです。ですがもし誤っている点がございましたら僕に連絡いただけるとすごい助かります。

 

今回もここまで読んでいただきありがとうございました。

 

皆さんの参考になれば幸いです

 

くれぐれも好きな子の前ではハナクソ食べないように!!